ハンドボール女子日本代表のウルリック・キルケリー監督(48)が、1年延期となった東京五輪に向けて、欧州のクラブ監督との兼任で続投する方向であることが17日、分かった。オンラインで開いた16日の日本協...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ハンドボールTOPへ