橋本聖子五輪相は15日の閣議後の記者会見で、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が延期となった東京五輪の追加運営費として6億5千万ドル(約700億円)の負担を表明したことに関し「まだ中身が示...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)