新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により来年に延期された東京五輪の聖火リレーについて、大会組織委員会が計画見直しの検討を始めたことが13日、分かった。新型コロナの収束が不透明な中、日程を短縮して開...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)