新型コロナウイルスの影響で中断するスーパーラグビー(SR)の日本チーム、サンウルブズの渡瀬裕司最高経営責任者(CEO)が11日、オンライン取材に応じ、オーストラリアのSRチームなどが同国内での実施を...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)