ロシア反ドーピング機関(RUSADA)は、新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するために一時的に停止していた検査を、今月下旬から段階的に再開すると発表した。6日、ロイター通信が伝えた。検査員は自身と選...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)