新型コロナ感染症拡大による東京五輪・パラリンピックの1年延期に伴い、複数の競技で、既に調達していた設備や備品の品質保持が懸案となっていることが3日、分かった。来年の夏まで劣化を防ぐ必要があり、こまめ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ビーチバレーTOPへ