【ジュネーブ共同】国際重量挙げ連盟(IWF)は15日、オンラインでの理事会で2000年から会長を務めたタマシュ・アヤン氏(81)=ハンガリー=の辞任を承認した。1月にドーピング問題を巡る不正疑惑が報...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 重量挙げTOPへ