スポーツ庁の鈴木大地長官は8日の定例記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大によってスポーツの現場に大きな影響が出ていることに関し「今は日本中、世界中のアスリートが一丸となって感染防止を第一に考えて...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)