日本中央競馬会(JRA)は3日、本部に勤務する職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。この職員と接触疑いがある3騎手は、4日と5日の阪神、中山競馬の騎乗を取りやめる。安全な競馬の実施に影響を及...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)