日本ボッチャ協会は3日、1年延期となった東京パラリンピック代表に既に内定している4選手の資格を維持すると発表した。ボッチャでは重度障害がある選手の疾患が進行する不安も指摘されるが、村上光輝強化指導部...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)