橋本聖子五輪相は31日の閣議後の記者会見で、東京五輪・パラリンピックの延期に伴う追加経費の負担について、2017年5月の大会組織委員会、東京都、政府、関係自治体による費用負担の大枠合意が「基本」との...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)