【ジュネーブ共同】ロシア反ドーピング機関(RUSADA)は新型コロナウイルスの感染拡大を抑制する政府の方針に従い、全ての検査を一時的に停止すると発表した。29日までにロイター通信が伝えた。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)