東京五輪の聖火リレーの中止に伴い、大会組織委員会が聖火を1カ月程度、福島県に保管、展示する方針を固めたことが28日、分かった。スタート地点として予定された「Jヴィレッジ」(楢葉町、広野町)に設置する...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)