世界陸連の選手委員会は26日、東京五輪の1年程度の延期が決まったことを受け「この決定により、選手は求めていた明快さを得られ、健康を維持し、未曽有の危機と闘うことに集中できる」と歓迎する声明を出した。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)