東京五輪で金メダル獲得が期待されるソフトボール女子日本代表の宇津木麗華監督は26日、東京五輪が延期となったことを受け「さらに1年間の時間を与えられたとポジティブに考え、今からできることを一つ一つ全力...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ソフトボールTOPへ