【モスクワ共同】ドーピング問題で世界反ドーピング機関(WADA)と係争中のロシアでは、7月開幕予定だった東京五輪が延期されて厳しい状況に対処する時間的な猶予が生まれた。東京への選手派遣の形態さえも未...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)