【ベルリン共同】新型コロナウイルス感染拡大の深刻化を受け、ドイツ・オリンピック委員会のヘアマン会長が東京五輪を「少なくとも1年延期することが望ましい」と述べたと、同国の公共放送ARDが23日、伝えた...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)