日本中央競馬会(JRA)が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となったドバイ国際競走のため現地入りしていたクリストフ・ルメール騎手ら関係者に対し、帰国日の翌日から14日間の自宅待機を要請すること...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)