東京五輪の聖火が21日、JR仙台駅(仙台市)東口付近で公開された。東日本大震災の被災地を巡回展示する「復興の火」プロジェクトの一環。訪れた人たちは「復興が進む被災地の力になってほしい」と願いを込め、...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)