2月15日の小倉競馬で落馬し、左鎖骨を骨折した日本中央競馬会(JRA)の藤田菜七子騎手(22)が20日の中山競馬第1レースで復帰した。結果は16頭立ての12着だったが「違和感なく乗れたのは良かった。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)