【ジュネーブ共同】世界空手連盟(WKF)は18日、東京五輪の出場権が確定した40選手を発表し、全8種目で1枠ずつの開催国枠がある日本は形で男子の喜友名諒と女子の清水希容ら全日本空手道連盟の選考基準を...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 空手TOPへ