2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の武藤敏郎事務総長は17日、福島、栃木、群馬の3県の五輪聖火リレーについて、新型コロナウイルス感染拡大への対策として各日のゴール地点のセレモニーを無観客で...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)