欧州から18日に地元オーストラリアに帰国予定の国際オリンピック委員会(IOC)で東京五輪の準備状況を監督するジョン・コーツ調整委員長が自主隔離の対象となると16日、ロイター通信が報じた。同国のモリソ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)