国際体操連盟は11日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、体操の東京五輪予選を兼ねる21、22日の個人総合ワールドカップ(W杯)シリーズ第2戦、シュツットガルト大会(ドイツ)を中止にすると発表した。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 体操TOPへ