2020年東京五輪・パラリンピックのメダルの製造が大詰めを迎えている。造幣局(大阪市北区)は3、4日に工程を共同通信に公開した。円形にくりぬいた銀板をプレス機にかけたり、金メダル用に金メッキを施した...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)