【ハーマル(ノルウェー)共同】スピードスケートの世界選手権最終日は1日、ノルウェーのハーマルで行われ、短距離から長距離の4種目総合で争うオールラウンド部門で男子は一戸誠太郎が149・310点で総合3...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) スピードスケートTOPへ