【ハーマル(ノルウェー)共同】スピードスケートの世界選手権第2日は29日、ノルウェーのハーマルで行われ、スプリント部門の男子は新浜立也(高崎健康福祉大職)が137・465点で、初の総合優勝を果たした...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) スピードスケートTOPへ