人気プロレスラーだった天龍源一郎を中心に、長州力や藤波辰爾、アントニオ猪木らの賛同を得た日本プロレス殿堂会が、20日に発足した。設立の主な目的はプロレスラーの現役引退後の支援で、故障したレスラーや家...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)