日本水連は18日、飛び込みの東京五輪最終予選を兼ねたワールドカップ(W杯=4月・東京)の代表に、男子高飛び込みの13歳、玉井陸斗(JSS宝塚)ら13人を選んだ。2016年リオデジャネイロ五輪に出場し...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 飛び込みTOPへ