スノーボードのワールドカップ(W杯)は15日、カルガリーでハーフパイプ(HP)決勝が行われ、男子は17歳の平野流佳(ムラサキスポーツ)が94・75点で初優勝した。平野海祝(新潟・開志国際高)は10位...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)