【ソルトレークシティー共同】スピードスケートの世界距離別選手権第3日は15日、米ソルトレークシティーで行われ、男子団体追い抜きで一戸誠太郎、土屋陸、ウイリアムソン師円の日本が日本記録を0秒67更新す...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) スピードスケートTOPへ