新体操団体の日本代表「フェアリー(妖精)ジャパン」が15日、栃木県小山市でハンガリー選手団との合同練習を一般公開した。観客を前に高難度の新演目を披露したが、緊張から演技が小さくなったといい、主将の杉...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 新体操TOPへ