1月に遠征先のマレーシアで交通事故に巻き込まれて負傷したバドミントン男子シングルス世界ランキング1位の桃田賢斗選手(25)が、右目の眼窩底骨折と診断され、8日に手術を受けた。所属先のNTT東日本が発...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バドミントンTOPへ