飛び込みの東京五輪最終予選を兼ねるワールドカップ(W杯=4月・東京)の代表選考会が5日、東京辰巳国際水泳場で始まり、女子シンクロ高飛び込みは唯一出場の板橋美波、荒井祭里組(JSS宝塚)が289・56...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 飛び込みTOPへ