スポーツ界が新型コロナウイルスによる肺炎拡大への対応に苦慮している。開幕まで半年を切った東京五輪の組織委員会は「中止は絶対ない。対策に万全を期す」とするが具体策は固まっていない。現場ではうがい、手洗...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)