東京パラリンピックで実施されるパワーリフティングの全日本選手権最終日が2日、東京・日本工学院八王子専門学校で行われ、男子65キロ級は佐野義貴(EY新日本監査法人)が139キロを挙げて優勝した。同級の...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)