スポーツ庁の鈴木大地長官は31日、日本オリンピック委員会(JOC)が札幌市を2030年冬季五輪の国内候補地に決めたことを受け、国の財政的な支援に関し「スポーツ界全体としては明るいニュースだが、慎重に...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)