【パリ共同】東京五輪で初めて実施される空手の組手男子75キロ超級で、荒賀龍太郎(荒賀道場)が日本代表となることが26日、確定した。空手の代表確定は形男子の喜友名諒(劉衛流龍鳳会)らに続き4人目。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 空手TOPへ