海上保安庁は24日、東京五輪開幕まで半年の節目に合わせ、東京・竹芝桟橋に停泊中の客船でテロ対策訓練を実施した。船の乗組員も不審人物の捜索や消火活動に当たり、海保と民間とのスムーズな連携手順を確認する...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)