スノーボードのワールドカップ(W杯)は18日、スイスのラークスでハーフパイプ(HP)決勝が行われ、男子で戸塚優斗(ヨネックス)が92・25点で2位となった。スコット・ジェームズ(オーストラリア)が9...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)