【ローザンヌ(スイス)共同】国際オリンピック委員会(IOC)が10日にスイスのローザンヌで開いた総会で、東京五輪の大会組織委員会が五輪史上初めて聖火台の燃料に次世代エネルギーの水素を活用すると公表し...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)