2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は9日、昨年12月末に宿泊棟が完成した東京・晴海の選手村の仕様を公表し、外廊下は車いすが擦れ違えるよう幅を広く取るなど障害者に配慮した。部屋に置く家具も、...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)