日本中央競馬会(JRA)は7日、「2019年度JRA賞」の競走馬部門の各賞を発表し、G1で3勝を挙げたリスグラシュー(矢作芳人厩舎)が年度代表馬に輝いた。記者投票274票中271票を獲得した。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)