ドイツの公共放送ARDが国際重量挙げ連盟(IWF)のドーピング不正疑惑をテーマにした番組を放映したことを受け、IWFは6日、「根拠のない告発やゆがめられた情報が含まれている」と内容の一部を否定する声...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 重量挙げTOPへ