アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は5日、ザグレブで男子回転第3戦が行われ、日本勢は上位30選手による2回目に進めなかった。1回目で小山陽平(日体大)は32位で、大越龍之介(東急リゾートサービス...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) スキーTOPへ