スピードスケートの全日本選手権最終日は29日、長野市エムウエーブで短距離2種目の総合成績で争う「スプリント部門」が行われ、女子は前日トップの高木美帆が149・705点で3大会ぶり2度目の総合優勝を果...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) スピードスケートTOPへ