宮城県は23日、東京五輪の聖火リレーのランナーに、東日本大震災の遺族ら65人を選んだと発表した。  選ばれた65人は、津波が襲った石巻市立大川小で次女を失った同市の会社...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)