スノーボードのワールドカップ(W杯)は22日、中国の張家口・密苑でハーフパイプ(HP)決勝が行われ、男子は戸塚優斗(ヨネックス)が95・80点で2位に入った。平野流佳(ムラサキスポーツ)が92・60...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)