東京五輪代表選考を兼ねたレスリングの全日本選手権最終日は22日、東京・駒沢体育館で男女計7階級の決勝が行われ、女子50キロ級は昨年世界一で20歳の須崎優衣が今年の世界選手権代表の入江ゆきを2―1で退...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) レスリングTOPへ