2030年冬季五輪の招致を巡り、日本オリンピック委員会(JOC)は20日、関心を示す自治体の応募を締め切った。表明したのは札幌市だけで、事実上の開催候補地に絞り込まれた。来年1月下旬の理事会に報告す...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)